FF14のハウジングをメインに紹介しています。タイトル変更しました。旧タイトル:新生FF14は新規ではじめるよ
http://ntg55.blog.fc2.com/
twitter  admin  

プロフィール

メル

Author:メル
MMORPG歴
FF11→FF14→TERA→DQ10→新生FF14

サーバー:マンドラゴラ
キャラ名:Melfith Loa
FC:AMBITION




現在の閲覧者数:

カウンター

検索サイト

Twitter


もっと詳しいプロフィール

QRコード

QR

権利表記

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

Topへ戻る

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] 
2013.02.28/ 11:48(Thu)
TERAで遊んでいた時のことです。

「本当にすみません、お金は弁償します」

ある日ログインすると、ギルドチャットに流れた第一声がこのセリフでした。
発言者は初めて見る人で、新人さんかな~と思いましたが、
実は垢ハックされたギルドメンバーが新たに作ったキャラクターでした。

初めて身近な人に起こった垢ハック。
運営やギルドメンバーから再三ワンタイムパスワードの導入を勧められていたにも関わらず、
導入していなかったことも原因のひとつです。

ギルド倉庫のお金とアイテムは全てのメンバーが出し入れできる設定だったので、
垢ハックされたキャラが中身を全部持ち出し、キャラクターも削除されていたそうです。
後続支援用のID装備や、強化素材、メンバー全員で集めた多額のお金、全てなくなりました。

本人は自分の育てたキャラが消えたこと以上に、ギルド倉庫が荒らされたことを嘆いていました。
お金の弁償は時間をかけて果たしてものの、本人が気に病んでギルドに来にくくなってしまったようです。

FF14のフリーカンパニーにもカンパニーバンクやカンパニー倉庫らしきものがあり、
アイテムやお金の共有ができるようです。
アカウントハックは、本人だけでなく、周りにも迷惑をかけてしまいます。
上記のようなことにならないためにも、フリカンメンバーにはセキュリティトークンの導入を強く勧めています。
これからFF14をはじめる方は是非検討してみてください。



abb350100.jpg 
スポンサーサイト
編集[管理者用]  Trackback(0)  Comment(0)
 
 
Copyright © 2013 AMB, all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。